受賞
受賞 : 左右田 稔博士ら:JPSJのEditor's choice を受賞
投稿者 : master 投稿日時: 2011-4-7 (1562 ヒット)
受賞

本領域・課題カ「フラストレーションとリラクサー」の研究分担者、左右田稔博士(東京大学・助教)、松浦直人博士(東北大学・助教)、若林裕助博士(大阪大学・准教授)と前カ班研究代表者、廣田和馬博士(前大阪大学・教授)の論文、

``Superparamagnetism induced by polar nanoregions in relaxor ferroelectric (1-x)BiFeO3-xBaTiO3'', M. Soda, M. Matsuura, Y. Wakabayashi and K. Hirota, J. Phys. Soc. Jpn. 80, 043705 (2011).

JPSJのEditor's choiceに選ばれました。


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。