受賞
受賞 : 岡本 佳比古博士(廣井研究室)が第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞(領域3)を受賞
投稿者 : master 投稿日時: 2012-3-24 (2788 ヒット)
受賞

本領域・課題エ「フラストレーションと量子伝導」の研究分担者、廣井 善二博士(東京大学 物性研究所 教授)研究室助教の岡本 佳比古博士が日本物理学会若手奨励賞(領域3)を受賞しました。

岡本 佳比古助教


日本物理学会では、将来の物理学を担う優秀な若手研究者の研究を奨励することを目的として若手奨励賞を設けています。この度、領域3における第6回受賞者の一人として、岡本佳比古助教(物質設計評価施設・広井研究室)が選ばれました。岡本佳比古氏はフラストレーション系の物質探索において優れた成果を挙げています。最近では、実験的にも理論的にも謎とされているスピン1/2カゴメ格子反強磁性体の基底状態を調べる事を目的として、様々な銅鉱物を発掘し、良質試料を合成してその磁性を調べています。特に同氏が見出したVesignieiteは理想的なモデル物質の候補と考えられていますが、そこでは磁化プラトーが理論的に予測されていた飽和磁化の1/3ではなく、2/5に近い値に現れることを見出しました。カゴメ格子反強磁性体に限らず、同氏の発見した物質群は磁性研究の最前線において注目を集め、大きな研究の潮流を生み出しています。

対象論文:
"Vesignieite BaCu3V2O8(OH)2 as a Candidate Spin-1/2 Kagome Antiferromagnet", Yoshihiko Okamoto, Hiroyuki Yoshida, and Zenji Hiroi, J. Phys. Soc. Jpn 78, 033701 (2009).
"Magnetization plateaus of the spin-1/2 kagome antiferromagnets volborthite and vesignieite", Yoshihiko Okamoto, Masashi Tokunaga, Hiroyuki Yoshida, Akira Matsuo, Koichi Kindo, and Zenji Hiroi, Phys. Rev. B 83, 180407 (2011).
"Spin-Liquid State in the S = 1/2 Hyperkagome Antiferromagnet Na4Ir3O8", Yoshihiko Okamoto, Minoru Nohara, Hiroko Aruga-Katori, and Hidenori Takagi, Phys. Rev. Lett. 99, 137207 (2007).


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。