受賞
受賞 : 木村剛博士:第7回日本学術振興会賞を受賞
投稿者 : master 投稿日時: 2011-3-1 (767 ヒット)
受賞

本領域・課題オ「スピンフラストレーションと磁気強誘電性」の研究連携者、木村剛博士(大阪大学基礎工学研究科・教授)が「電気磁気効果に関連する物質および現象の研究」の業績に対して、第7回日本学術振興会賞を受賞しました(2011年3月)。

本賞は、我が国の学術研究の水準を世界のトップレベルにおいて発展させるため、創造性に富み優れた研究能力を有する若手研究者を早い段階から顕彰し、その研究意欲を高め、研究の発展を支援していくとの趣旨から、日本学術振興会により平成16年度に創設されました。


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。