研究会
研究会 : フラストレーション東京セミナー:講演者更新
投稿者 : master 投稿日時: 2008-6-16 (1960 ヒット)

フラストレーション東京セミナー

 フラストレーション特定科研費も2年目を迎え、公募研究も始まりました。川村先生は大阪で月例のフラストレーション・セミナーを始められましたが、同様に東京近郊の研究者も定期的に集まって議論するセミナーを始めることを計画しています。
 数名のスピーカーに新しい話題を提供して頂いてそれを討論したり、進行中の研究について実験、理論の双方からいろんなコメントを気楽な雰囲気で交換できるようなインフォーマルなスタイルの勉強会にしたいと思っております。
 準備会を兼ねてまず1回開催することにいたします。ご興味のある方は是非ともご参加ください。第1回は都心で開催しますが、会場を含めてどのように続けていくかについても、参加者の方とご相談したいと思います。

  •    日時:2008/6/17 15:00開始で2−3時間
  •    場所理化学研究所 東京連絡事務所
  •    話題:1.松田雅昌(原研)
           スピネル磁性体 GeM2O4 (M=Ni, Co, Fe) の磁気構造
          2.服部一匡(東大物性研)
           LiV2O4の理論
          3.吉田紘行、廣井善二(東大物性研)
           (興味あるフラストレート物質の話)

連絡先

  • ・香取浩子(katori@riken.jp)
  • ・常次宏一(tsune@issp.u-tokyo.ac.jp)


印刷用ページ 

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。