河野 昌仙博士:第4回(2010年) 日本物理学会若手奨励賞を受賞

投稿日時 2010-04-15 | カテゴリ: 受賞

本領域・公募班(A01)「フラストレーションの強い異方的2次元量子スピン系に おけるスピノン」の研究代表者である河野 昌仙博士(物質・材料研究機構・研究員)が、日本物理学会第65回年次大会で、第4回(2010年) 日本物理学会若手奨励賞を受賞いたしました。

対象論文
  • Masanori Kohno, Oleg A. Starykh, and Leon Balents,“Spinons and triplons in spatially anisotropic frustrated antiferromagnets", Nature Physics 3 (2007) 790.
  • Masanori Kohno,“Dynamically Dominant Excitations of String Solutions in the Spin-1/2 Antiferromanetic Heisenberg Chain in a Magnetic Field", Phys. Rev. Lett. 102 (2009) 037203.

関連url


フラストレーションが創る新しい物性にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.frustration.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.frustration.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=118