森 茂生博士:風戸研究奨励会“風戸賞''を受賞

投稿日時 2011-04-07 | カテゴリ: 受賞

本領域・課題カ「フラストレーションとリラクサー」の研究分担者である森茂生博士(大阪府立大学・教授)が、2011年2月19日に風戸研究奨励会風戸賞を受賞いたしました。
風戸賞は電子顕微鏡及び関連装置の研究・開発並びに電子顕微鏡及び関連装置を用いた研究(医学、生物学、材料学、ナノテク、その他)において優れた業績を挙げられた研究者に対して授与している記念賞です。




フラストレーションが創る新しい物性にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.frustration.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.frustration.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=140