野口 祐二博士グループ:日本セラミックス協会第31回エレクトロセラミックス研究討論会にて研究奨励賞を受賞

投稿日時 2011-10-29 | カテゴリ: 受賞

本領域・課題カ「フラストレーションとリラクサー」の研究分担者である野口祐二博士(東大先端研・准教授)グループの小野塚氏による口頭発表が、第31回エレクトロセラミックス研究討論会にて研究奨励賞を受賞しました。

タイトル:高品質(Bi0.5Na0.5)TiO3–BaTiO3単結晶の育成と強誘電・圧電特性評価

説明:電子材料関連の研究討論会において、Bi系固溶体単結晶の構造解析と物性に関する口頭発表が、研究奨励賞を受賞。




フラストレーションが創る新しい物性にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.frustration.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.frustration.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=175