清水 康弘博士:第6回(2012年)日本物理学会若手奨励賞(領域7)を受賞

投稿日時 2012-03-24 | カテゴリ: 受賞

本領域・公募班(A02)「NMRによるフラストレートしたスピン・電荷・軌道結合系の電子状態の解明」研究分担者の清水 康弘博士(名古屋大学 大学院理学研究科 講師)が日本物理学会若手奨励賞(領域7)を受賞しました。

受賞対象:
「有機三角格子モット絶縁体における量子スピン液体、モット転移、および超伝導に関する研究」

対象論文:
・"Spin Liquid State in an Organic Mott Insulator with a Triangular Lattice",
Physical Review Letters 91 (2003) 107001
・"Mott Transition in a Valence-Bond Solid Insulator with a Triangular Lattice",
Physical Review Letters 99,(2007) 256403
・"Uniaxial Strain Effects on Mott and Superconducting Transitions in
κ-(ET)2Cu2(CN)3", Journal of the Physical Society of Japan 80 (2011) 074702




フラストレーションが創る新しい物性にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://www.frustration.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://www.frustration.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=181