投稿者 : admin 投稿日時: 2008-2-28 (2858 ヒット)

本領域・課題ア「幾何学的フラストレート磁性の新奇秩序」の研究分担者である小山田明博士(京大理)らの論文がJournal of Physical Society of Japanの2007 Editor's Choiceに選ばれました。

Spin Gap State of S = 1/2 Heisenberg Antiferromagnet YbAl3C3
Akira Ochiai, Takaki Inukai, Takeshi Matsumura, Akira Oyamada, and Kenichi Katoh, J. Phys. Soc. Jpn. 76 (2007) 123703.


投稿者 : master 投稿日時: 2008-2-1 (541 ヒット)
受賞

本領域・課題オ「スピンフラストレーションと磁気強誘電性」の研究代表者、有馬 孝尚博士(東京大学新領域創成科学研究科・教授)の論文、

"Gigantic Optical Magnetoelectric Effect in CuB2O4"
M. Saito, K. Taniguchi, and T. Arima
Journal of the Physical Society of Japan, 77, 013705 (2008).

がJPSJのEditor's choiceに選ばれました。


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-12-26 (3214 ヒット)

フラストレーションを切り口とした磁性,金属,強相関系,誘電体等の分野において,新奇な性質を示す新規物質を中心に,実験家,理論家を交えて議論することにより,フラストレーションを基軸とした新物性,新概念,新機能の開拓のロードマップを示すことを目的とする.口頭,ポスター発表からなる.

  •    日時:2008年1月11日(金)〜12日(土)
  •    場所:京大会館
    •    URL:http://www.kyodaikaikan.jp/access.html
    •     住所:〒606-8305 京都市左京区吉田河原町15-9
    •     電話:TEL (075)751-8311(代)  FAX (075)761-5403
    • コンビーナ:陰山洋(京大理), 東正樹(京大化研), 益田隆嗣(横浜市大), 川村光(阪大理)
    •   参加費:無料(懇親会費除く)
    • プログラム口頭発表
    •      ポスター発表

    連絡先

    • ・京都大学大学院理学研究科化学専攻 陰山洋
    • ・住所:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
    • ・電話:075-753-3991
    • ・FAX:075-753-4000
    • ・電子メール:kage@kuchem.kyoto-u.ac.jp

    主催:文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-12-21 (3972 ヒット)

第1回トピカルミーティング「フラストレート新規物質」

フラストレーションを切り口とした磁性,金属,強相関系,誘電体等の分野において,新奇な性質を示す新規物質を中心に,実験家,理論家を交えて議論することにより,フラストレーションを基軸とした新物性,新概念,新機能の開拓のロードマップを示すことを目的とする.口頭,ポスター発表からなる.

  •    日時:2008年1月11日(金)〜12日(土)
  •    場所:京大会館
    •    URL:http://www.kyodaikaikan.jp/access.html
    •     住所:〒606-8305 京都市左京区吉田河原町15-9
    •     電話:TEL (075)751-8311(代)  FAX (075)761-5403
    • コンビーナ:陰山洋(京大理), 東正樹(京大化研), 益田隆嗣(横浜市大), 川村光(阪大理)
    •    定員:約100名
    •   参加費:無料(懇親会費除く)
    •  申込締切:2007年11月30日(締め切りました)

    連絡先

    • ・京都大学大学院理学研究科化学専攻 陰山洋
    • ・住所:〒606-8502 京都市左京区北白川追分町
    • ・電話:075-753-3991
    • ・FAX:075-753-4000
    • ・電子メール:kage@kuchem.kyoto-u.ac.jp

    参加希望者は,名前,所属,身分,講演希望の有無,講演タイトル,口頭/ポスターの希望を添えて<frustration@kuchem.kyoto-u.ac.jp>に申し込むこと.旅費援助希望者(若干名)はその旨明記のこと.

    主催:文部科学省科学研究費補助金特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-11-29 (2202 ヒット)
受賞

本領域・課題ウ「量子フラストレーション」の研究分担者である益田隆嗣博士(横浜市大・准教授)が「中性子三軸分光器を用いた量子スピン系の磁性研究」に関して、平成19年度日本中性子科学会奨励賞を受賞しました。本賞は、日本中性子科学会の正会員であって、中性子科学に関して優秀な研究を発表し、その年齢が当該年の4月1日において35歳に達しない者に対して、毎年1名に授与されるものです。


« 1 ... 26 27 28 (29) 30 31 »