投稿者 : admin 投稿日時: 2007-11-8 (2117 ヒット)

領域関係者(代表者、分担者、評価者)を対象としたキックオフミーティングを以下の日程で開催します。

日時 :11月11日(日)13:00開始〜11月13日(火)16:00終了
場所 :阪大中ノ島センター http://www.onc.osaka-u.ac.jp/
懇親会:11月11日(日)18:00〜20:00
討論会:11月12日(月)19:00〜21:00〜メンバー間のinformal night sessions

研究会プログラムは以下に掲載しました。
http://www.frustration.jp/modules/contents/index.php?content_id=14

阪大中ノ島センターに関する情報を以下に掲載しました。
http://www.frustration.jp/modules/contents/index.php?content_id=15

懇親会に関する情報を以下に掲載しました。
http://www.frustration.jp/modules/contents/index.php?content_id=16

講演時の留意事項を以下に掲載しました。
http://www.frustration.jp/modules/contents/index.php?content_id=17


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-9-26 (2571 ヒット)
受賞

本領域・課題キ「スピン・電荷・格子複合系における幾何学的フラストレーションと機能」の研究分担者である東正樹博士(京大化研・准教授)が、「ビスマスペロブスカイトにおける強磁性強誘電体の探索」に関して、同研究所の島川祐一教授、高野幹夫教授とともに、Thomson Scientific Research Front Award 2007を受賞しました。本賞は、Web of Scienceなどインフォメーションソリューションのリーディングプロバイダーであるトムソンサイエンティフィック社が計量書誌学的分析にもとづいて選出したものです。

http://www.thomsonscientific.jp/news/press/rf2007/
http://www.thomsonscientific.jp/event/rf2007/report/


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-9-26 (2534 ヒット)
受賞

本領域・課題ウ「量子フラストレーション」の研究代表者である陰山洋博士(京大理・准教授)が、「新しい低次元量子スピン系の合成と磁性研究」に関して、第1回日本物理学会若手奨励賞 (Young Scientist Award of the Physical Society of Japan) を受賞しました。本賞は学会の各専門領域における有望な若手研究者を奨励するもので、今回、磁性を専門分野とする領域3での受賞となりました。

http://div.jps.or.jp/wakate.html


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-9-19 (2773 ヒット)

特定領域研究「フラストレート系」では、平成20-21年度の2年間の研究計画を公募します。2年間で合計500 万円を上限とする研究(主として実験)と合計250 万円を上限とする研究(主として理論)をそれぞれ8 件程度採択することを予定しています。フラストレーションに基づく独創的な研究計画の提案を期待します。

公募に関する詳しい内容は「平成20年度科学研究費公募について--文部科学省」の公募要領をご参照ください。


投稿者 : admin 投稿日時: 2007-8-6 (2025 ヒット)

領域関係者(代表者、分担者、評価者)を対象としたキックオフミーティングを以下の日程で開催します。

日時 :11月11日(日)13:00開始〜11月13日(火)16:00終了予定
場所 :阪大中ノ島センター http://www.onc.osaka-u.ac.jp/
懇親会:11月11日(日)
討論会:11月12日(月)〜メンバー間のinformal night sessions

各計画班メンバーの方(代表者+分担者)には、全員参加が原則となります。また、今回は班員全員に講演をしていただく予定です。

旅費については、各班の科研費から支出してください。また、宿泊については各自で手配してください。プログラム等、詳しくはまた後日掲載します。


« 1 ... 27 28 29 (30) 31 »