投稿者 : master 投稿日時: 2011-10-7 (984 ヒット)

Frustrated Magnets:FROM SPIN ICE TO KAGOME PLANE

2011年12月11日(日)〜 16日(金)にBrazil Federal University of Rio Grande do Nortéにて本特定領域が後援していますワークショップ「Frustrated Magnets:FROM SPIN ICE TO KAGOME PLANE」が開催され、実験、理論の両面から活発な議論が行われました。

会議報告


投稿者 : master 投稿日時: 2011-10-7 (1209 ヒット)

第5回物性科学領域横断研究会「凝縮系科学の最前線」

2011年11月19日(土)〜11月20日(日)に東北大学金属材料研究所2号館1階講堂にて第5回物性科学領域横断研究会「凝縮系科学の最前線」が開催されました。物性科学に関する口頭、ポスター発表がなされ、実験、理論の両面から活発な議論が行われました。

  • 日時:2011年11月19日(土)〜11月20日(日)
  • 場所:東北大学金属材料研究所2号館1階講堂
  • 住所:〒980-8577 宮城県仙台市青葉区片平2-1-1
  • 定員:120名
  • 参加費:無料
  • 連絡先:谷垣 勝己(東北大学大学院理学研究科)
  • コンビーナ:秋光 純(委員長), 福山 秀敏(副委員長), 川村 光(実行委員長), 谷垣 勝己、佐々木 孝彦(ローカル・会計担当), 前野 悦輝(WEB・登録担当), 押山 淳、鳥養 映子(概要集担当), 上田 和夫(プログラム担当), 鹿野田 一司(広報・アンケート担当), 寺崎 一郎(凝縮系科学賞担当)

会議報告


投稿者 : master 投稿日時: 2011-10-7 (1617 ヒット)

Frustrated Magnets:FROM SPIN ICE TO KAGOME PLANE

本特定領域が後援していますワークショップ「Frustrated Magnets:FROM SPIN ICE TO KAGOME PLANE」が12月11日〜16日にBrazilにおいて開催されます。皆様方の積極的参加をお待ちしております。詳細は以下のホームページをご覧下さい。



投稿者 : master 投稿日時: 2011-10-7 (1463 ヒット)

物性科学領域横断研究会が、来る2011年11月19日(土)ー11月20日(日)の日程で、東北大学金属材料研究所2号館1階講堂にて開催されます。ホームページは、以下の通りです。

http://www.topological-qp.jp/ryoikioudan2011/index.html

参加登録・アブストラクトのWEB上からの受付が開始になっております。

締め切りは
2011年10月24日(月)12:00 (発表を行う場合)
2011年11月10日(木)12:00 (発表をしない場合)
となっております。 ※当日の参加申込も可能です。

皆様の積極的な参加登録を、お待ちしております。


投稿者 : master 投稿日時: 2011-10-6 (2016 ヒット)

第7回トピカルミーティング「フラストレーションとスピン・電荷・軌道・格子自由度」

2011年7月1日(金)〜2日(土)の2日間にわたり、第7回トピカルミーティング「フラストレーションとスピン・電荷・軌道・格子自由度」が滋賀県彦根市で開催され、フラストレーションをもつ系におけるスピン・格子・軌道・電荷など、異なる自由度の絡み合いから生じる新物性・新機能に関する口頭・ポスター発表および活発な討議が行われました。


  • 日時:2011 年7 月1 日(金) 〜2 日(土)
  • 場所彦根ビューホテル TEL(0749)26-1111
  • 住所:〒522-0002 滋賀県彦根市松原町網代口1435-91
  • プログラムプログラム(pdfファイル)
  • 会議報告PDF版(文責:東 正樹)
  • コンビーナ:香取浩子(東京農工大工)、求幸年(東大工)、藤山茂樹(理研)、川村光(阪大理)
  • 主催:文科省科研費特定領域研究「フラストレーションが創る新しい物性」
  • 連絡先:藤山茂樹(理研)048-462-1111 (内線8744)
    fujiyama@#-NO-SPAM-#riken.jp
    (メールアドレスは「#-NO-SPAM-#」を削除してご利用ください)


« 1 (2) 3 4 5 ... 17 »