投稿者 : master 投稿日時: 2009-12-1 (510 ヒット)
受賞

本領域・課題カ「フラストレーションとリラクサー」の研究分担者、左右田稔博士(東京大学・助教)、松浦直人博士(東北大学・助教)、本領域・課題オ「スピンフラストレーションと磁気強誘電性」の研究連携者、木村 剛(大阪大学 基礎工学研究科 教授)と前カ班研究代表者、廣田和馬博士(前大阪大学・教授)の論文、

"Electric Control of Spin Helicity in Multiferroic Triangular Lattice Antiferromagnet CuCrO2 with Proper-screw Order", M. Soda, K. Kimura, T. Kimura, M. Matsuura and K. Hirota, J. Phys. Soc. Jpn., 78, 124703 (2009).

JPSJのEditor's choiceに選ばれました。


投稿者 : master 投稿日時: 2009-9-9 (1671 ヒット)
受賞

本領域・課題キ「スピン・電荷・格子複合系における幾何学的フラストレーションと機能」の研究分担者である高木英典博士(東大新領域・教授/独立行政法人理化学研究所・主任研究員)が、第5回本多フロンティア賞を受賞いたしました。

  • この賞は、(財)本多記念会が、理工学特に金属材料などの無機材料、有機材料及びこれらの複合材料の3分野のいずれかの分野に関する研究を行い、学術面あるいな技術面において画期的な発見又は発明を行った者に対して授与している記念賞です。
  • 今回、高木博士の「遷移金属酸化物における相関電子科学の発展と機能開拓への展開」の業績が受賞対象となりました。


投稿者 : master 投稿日時: 2009-8-29 (1626 ヒット)
受賞

本領域・課題カ「フラストレーションとリラクサー」の研究分担者である野口祐二博士(東大先端研・准教授)がJournal of the Ceramic Society of Japan 論文賞とIEEE Ultrasonics, Ferroelectrics, and Frequency Control Society (UFFC)よりThe UFFC Young Investigator Awardを受賞いたしました。

  1. J. Ceram. Soc. Japan 論文賞
    • 2009年6月5日 Journal of the Ceramic Society of Japan, Award of the Outstanding Papers Published in the JCerSJ in 2008.
    • 対象論文:“High-quality single crystal growth of Bi- based perovskite ferroelectrics based on defect chemistry”, Yuji Noguchi, Ichiro Tanabe, Muneyasu Suzuki and Masaru Miyayama, Journal of Ceramics Society of Japan, 116 [9], 994-1001 (2008).
  2. The UFFC Young Investigator Award
    • 2009年8月23日 IEEE Ultrasonics, Ferroelectrics, and Frequency Control Society, 2009 Ferroelectrics Young Investigator Award
    • 対象業績:“For his significant contributions to the growth, characterization, and defect engineering in lead-free ferroelectric/piezoelectric single crystals”


投稿者 : master 投稿日時: 2009-4-1 (497 ヒット)
受賞

本領域・課題ア「幾何学的フラストレート磁性の新奇秩序」の研究代表者、前川 覚博士(京都大学・大学院人間・環境学研究科・教授)、研究分担者、小山田 明博士(京都大学・大学院人間・環境学研究科・助教)の論文、

"Superconductivity on the border of a spin-gapped Mott insulator: NMR studies of the quasi-two-dimensional organic system EtMe3P[Pd(dmit)2]2",
T. Itou, A. Oyamada, and S. Maegawa, K. Kubo, H. M. Yamamoto, and R. Kato,
Physical Review B 79, 174517, 2009.

Physical Review の Editor's suggestionに選ばれました。


投稿者 : master 投稿日時: 2009-3-25 (542 ヒット)
受賞

本領域・課題ウ「量子フラストレーション」の研究代表者、陰山 洋博士(京都大学・大学院工学研究科・教授)、研究分担者、上田 寛博士(東京大学・物性研究所・教授)らの論文、

"Structures and Electromagnetic Properties of New Metal-Ordered Manganites: RBaMn2O6(R = Y and Rare-Earth Elements)"
Tomohiko Nakajima, Hiroshi Kageyama, Hideki Yoshizawa, and Yutaka Ueda
J. Phys. Soc. Jpn. 71, 2843-2846 (2002).

が、2008年度第13回日本物理学会論文賞を受賞しました。


« 1 ... 4 5 6 (7) 8 9 10 »