トップ  >  領域の内容  >  項目A01「フラストレート系の基礎物性」  >  スピンカイラリティーによる磁気光学効果

全体の研究組織へ戻る

 

A01公募-4 「スピンカイラリティーによる磁気光学効果」

概要

研究組織

研究代表者

  • 小野瀬 佳文
    • 東京大学 工学研究科 講師

研究分担者

  • 井口 敏
    • 東京大学 工学研究科 助教
プリンタ用画面
前
フラストレーションに誘起された量子フェリ磁性の理論的研究
カテゴリートップ
項目A01「フラストレート系の基礎物性」
次
三次元カゴメ格子の磁気励起と軌道液体状態の探索